ラブグラと避妊薬のお互いの影響って何?

誰にも聞けない、女性の不感症薬ラブグラの安心の買い方と使い方って?

ピンクの蓮

ピルという薬は、経口避妊薬として女性が使う薬として広まっています。

避妊といえば男性がコンドームを使うことも一般的ですが、避妊のための薬としてピルを服用している女性は少なくありません。

勘違いしている方がまだまだいるようですが、避妊薬としての役割だけでなく、生理不順や生理痛などを軽減させる治療の一環としてピルが使われています。

ピルには女性ホルモンが含まれていて、ピルを服用することで女性の体の中では血液の中に女性ホルモンが増えていきます。特に黄体ホルモンが増えるため、体では排卵後のホルモン状態であると脳に伝達されるために排卵がおこらない、という流れになっています。

この黄体ホルモンが働くことで、子宮内膜を変化させえることで妊娠がしにくい状態に体を作るという作用ももたらします。

生理が重くてツライ、生理が不順で困っているという女性はピルを服用している方が多いですが、ラブグラとの飲み合わせが気になるところです。

結論から申し上げると、ピルとラブグラの相互作用には問題がないと言われています。

普段ピルを飲んでいる女性が、性行為前にラブグラを飲んでも問題はありません。

もちろん、体質や体調に個人差がありますから、ラブグラの副作用のお話同様に、薬の効果が切れているはずなのに頭痛やめまいが治まらないという場合は、かかりつけの病院で診察を受けてください。

ラブグラに含まれている成分と、ピルの成分の飲み合わせの注意は特にないという話ですから、生理痛や生理不順を放置したままツライ日々を送るよりも病院へ相談してピルを服用すれば体が楽になるはずです

。不感症などでセックスが苦痛なままパートナーと体を重ねあうことは苦痛になってしまいます。

どちらの場合も、薬で上手にコントロールすることができれば、それぞれの悩みを解消できるので、一人で悩んだりせず、専門知識のある専門医に見てもらいましょう。

指示通りに薬を正しく処方すれば、これまでの悩みが嘘のように晴れ晴れとしてくるはずです。

« 気になる副作用のこと   正しい飲み方は? お酒との飲んでも平気? »
Copyright © 2016 ラブグラの正しい扱い方を知っておきたい女性たちへ. All rights reserved